2009年5月17日 (日)

ブログの引越し

ブログ引っ越しました↓

http://kaidokugokko.blog58.fc2.com/

|

2009年5月11日 (月)

カチディス、バレロ

カチディスvsヘスス・チャベス。

チャベスは相変わらずテクニックはあったけど

全体的にさすがにちょっと衰えてきたかもなと思った。

スタミナとか・・・。

カチディスのあの突進力はちょっとハットンを思い出した。

小泉さんの言っていたように

ディフェンス面とかちょっとスタイルを変えないと

チャンピオンになるのは難しいのかなぁ。

前の試合の時も思ったけど、

カチディスのあの鉄兜、

ブッシュレンジャーのネッド・ケリーみたいで

カッコイイ(・∀・)

勇敢なボクシングスタイルにも合ってるなぁと思います。

バレロvsピタルア!

ダウンをとったバレロの返しの右フックは芸術的だったw(゚o゚)w

バレロは強打でねじ伏せるというより

タイミングを合わせるのがうまいなぁと思う。

フットワークの軽さとか、ジャブの伸びとか、

詰める時のパンチの回転の速さとか、

目を奪われるシーンがいっぱいあったヽ(´▽`)/

でもいつも突っ立ちぎみだから

いいパンチをもらったらすごく効きそう・・・。

次の相手は強豪っぽいので

実力伯仲した良い試合になりそう。

バレロって今は帝拳じゃないのかなぁ・・・?

今日は2試合しか見られませんでした_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

魔法にかけられて

人は年齢を重ねる度にどうしても

期待していたのとは違った結果になることを

たくさん経験して

”でも、でも、でも”が口癖のようになってしまう。

以前は信じていたことや、本当は信じたいことに

背を向け続けて生きていくうちに

それに慣れてしまって、皮肉な人生を送ることになる。

おとぎの世界から来たジゼル達は

その何も知らないからこその

純真さ、美しさ、やさしさをもって

心の奥底に眠っていた素直さを思い出させてくれた。

魔女の言うように、この現実の社会は確かに

『”いつまでも幸せに”なんてものがどこにもない世界』

なのかもしれない。

それについては離婚を考えていた奥さんの言葉が

とても印象的でした。

『誰だって問題はあるでしょう?

うまくいかない時があるのよ。

だからっていい時まで捨てる必要ある?』

この作品大好きですヽ(´▽`)/

魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

パッキャオvsハットンアンダーカード他

再放送をまた見ちゃいました(・∀・)

まずはアンダーカードのウンベルト・ソトvsベノワ・ゴード!

ゴードはアウトボクシングに徹してて

避けるのうまいし、カウンターもとれる。

足もあるし距離が長いから

相手は戦いにくいだろうなぁと思った。

ソトはパンチあるし、コンビネーションもうまいなぁと思った。

最初は強打のカウンター狙いっぽくて

なかなかジャストミートできなかったけど、

9Rのうまく合わせたアッパーはコンパクトで美しかった。

この試合は個人的にはメインでいけるほど

良い試合だと思った。

パッキャオvsハットン。

試合の感想については以前記事にしたので、

試合以外の事について書きます。

記者会見は二人ともすごく好感が持てた。

ハットンの

『デブでビールばかり飲んでいるイギリス人が

また世界に衝撃を与えるぜ』

はユーモアがあって愛らしいなと思った( ^ω^ )

パッキャオはいつものように感謝、感謝、感謝!

『アンダーカードで試合をする選手たちの

幸運を祈ります』

って・・・、こんな事言う人初めて見たw(゚o゚)w

パッキャオは聖人だなぁ。

香川照之さんのコメントにはいつも感心する。

語彙力あるし、表現もうまい。

尊敬しております。

そういえば、試合会場に竹原慎二さんがいた!

スタッフパスつけてるように見えたけど、仕事だったのかなぁ。

あの試合をリングサイドで観られるなんて

超うらやましいです!

最後はデラ・ホーヤの引退会見。

デラ・ホーヤのこれまでの死闘をいろいろ思い出して

泣きそうになった( ´;ω;`)

本当にお疲れ様でした。

wowowはデラ・ホーヤ特集やってくれるかな。

ぜひ観たいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

フレンドパーク&サーシャ・コーエン復帰

フィギュアスケータースペシャル、

とっても楽しかったーヽ(´▽`)/

選手たちの性向が少しだけ垣間見れた。

安藤美姫、おまえはおもしろいなぁ(ヤザン風)

美姫ちゃんは天真爛漫で現代っ子って感じ。

ちゃきちゃきしてていいお嫁さんになれそう。

真央ちゃんはほんわかしててマイペースだけど、

周りの空気にも自然に合わせられる人なのかなと思った。

小塚選手はまじめで緊張しいなのかな。

古風でまっすぐな人って感じ。裏表とかなさそう。

織田選手は、美姫ちゃんに主導権を奪われつつも

みんなを気遣ってまとめてた。

さすがだなぁと思った。

みんな個性はバラバラだけど

さすがは一流アスリート達!

負けず嫌いで、ちょっとしたゲームにも

妥協を許さないところがステキだった。

また出演してほしい!

怪我が完治したら高橋選手にもぜひ出てほしいな。

それから、すごく嬉しいニュースを見つけました。

サーシャ・コーエン復帰!

バンクーバー五輪出場を目指すそうです。

でもアメリカは確か2枠なんだよなー。

サーシャ、キミー、キャロちゃん、フラット、ミライちゃんetc

アメリカはお気に入りの選手がいっぱいいるから辛いデス。

でも、とりあえずグランプリ・シリーズのスケートアメリカにも

出場するらしいのでしっかり録画するっ!

あぁ、またサーシャの美しいスピンとスパイラルが

見られるなんて(*´д`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ミスト